モーグルとカバとパウダーの日記

モーグルやカバ(EXカービング)山スキー(BC)などがメインの日記でした。今は仕事のコンピュータ系のネタが主になっています。以前はスパム対策関連が多かったのですが最近はディープラーニング関連が多めです。

Windows起動時などにHDDアクセスが続いて遅い場合の解析方法

なんか最近、WindowsのPCが起動時等ですごく遅くなることがある。
タスクマネージャで見ると、CPUもメモリも余裕があるのにものすごく遅く、ろくに操作が出来ない状況が何分も続く。
そのときHDDのアクセスランプを見ると、ずーっと光りっぱなしなので、なんらかのアプリが極端にディスクアクセスを続けているため遅くなっているのだと考えられる。


で、これを調べるのはどうしたらいいかなあ?と思っていたところこちらのエントリを見つけた

Windows で lsof(Filemon): おちエンのブログ
http://ochien.seesaa.net/article/132259650.html


Windows Sysinternalsで提供されてる「Filemon」が良いとのことだったのだ。
Filemonは現在「Process Monitor」というツールにツールに統合されているとのこと。

Process Monitor
http://technet.microsoft.com/en-us/sysinternals/bb896645.aspx


起動すると、アクセスしているファイルやレジストリ、プロセスの状況などがリアルタイムで表示されてくる。
あまりにも多量の情報が表示されるため、HDDアクセスだけを調べたいときは、上のアイコンからレジストリやプロセス等を外してファイルアクセスだけをキャプチャするようにするとよいだろう。


まだ、遅い原因となってるアプリの特定できてないのだけど、jqs.exeが結構ちょこちょこ動いてて気持ち悪かった。

jqs.exeの止め方 - takayukisの日記
http://d.hatena.ne.jp/takayukis/20081103/1225726914

見て止める。

コントロールパネル→Java→詳細タブ→その他→Java Quick Starter

このチェックボックスを外して、了解か適用ボタンを押した瞬間にjqs.exeは停止します。

コントロールパネルにJavaが見つからない場合はサービスから止める。

「コントロールパネル→管理ツール→サービス」で、Java Quick Starterを右クリックして「停止」
右クリックで「プロパティ」を選択して「スタートアップの種類」を「手動」か「無効」


(追記)

起動時にやはりごりごりやってたのでProcess Monitor動かして確認してみました。


予想通りノートンインターネットセキュリティの「ccSvcHst.exe」が「C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\Norton\…\VirusDefs\20100826.023\VIRSCAN7.DAT」等に膨大にアクセスしているためでした。


最近のノートンは、管理画面にCPU使用率とか出してくれて、Nortonはほとんど負荷かけてないよ〜というのをアピールしてくるんですけど、遅くなるのは別にCPU食ってるからじゃなくて、高頻度なHDDアクセスをするからなんだろうね。

RAMディスクとかうまく使うことで、遅くなるのをもうちょっとなんとかできないんかな?と思ってしまいます。